ドッグフード評価記事

セブンイレブンのドッグフードを評価!フードジプシーな方からの相談

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※当サイトではアフィリエイト広告を利用している場合があります。

 

ドッグフードにおける広告についてこちらの記事で説明しておりますので、良かったら読んでみて下さい。

ドッグフード評価サイトにも『ステマ規制』!当サイトの広告について改めて説明しておきます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

今回はセブンイレブンのドッグフードについて。今回は読者様からの依頼が届いたので記事書いております。

 

こういう依頼は良いですね!セブンイレブンのドッグフードについての記事を書こう、とは自分だと中々思い付かない。どうしても普通のドッグフードの記事書いてしまいますので!

 

もしかしたら意外とセブンイレブンのフードがどうなのかな??と悩んでしる飼い主さん多いのかも知れないですね。

 

 

という訳で今回はセブンイレブンが販売している『犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード』について評価していきます。

 

当サイトはこのようにドッグフードに関するお悩み相談を実施しています。もちろん無料です。多くの飼い主さんの悩みを聞く事は私が勉強になるし、より良い記事書ける。もし何かあれば記事のコメント欄、もしくは当サイトのInstagramまでDM下さい!

https://www.instagram.com/wanko.blog/

 

セブンイレブンのフード『犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード』はどんなフード??

セブンイレブンのドッグフードと言っていますが、正しくはセブンアイホールディングスが販売しているフード。なのでセブンアイホールディングス傘下のセブンイレブン、そしてイトーヨーカドーで販売されているフードですね。

 

先に原材料表示を見ておきましょう。

 

犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード(総合栄養食 容量:50g 、500g
【原材料】

チキン(ささみ含む)、米粉、食物繊維、植物性油脂、米糠、粉末魚油(DHA、EPA含有)、ビール酵母、ミネラル類(Ca、P、K、Zn、Na、Cu、I)、ビタミン類(コリン、E、A、D、B12、B2、B1、B6、パントテン酸Ca)食塩

【保証成分】

たんぱく質:21.5%、脂質:7.5%以、粗繊維 4.5%以下、粗灰分7.5%以下、水分 13.0%以下

338kcal/100g

国産チキン60%以上使用

※保存料・着色料・酸化防止剤無添加

さて、これを見てどう感じるでしょうか?これ総合栄養食なんですよね。しかも国産チキン60%以上使用。

 

なんか結構良い?と感じませんか??

 

そう、これ悪くない。細かい所は色々とありますが、それは後で解説するとして第一印象としては高評価できます。ではこのフードの特徴を説明していきます。

 

セブンイレブンのドッグフードは『製造者情報』が記載されているのが良い!!

まずこのフードの非常に良い点。製造者情報が記載されているという事。つまりこのフードがどこで作られているか?それが開示されている、って事ですね。

 

当サイトの記事を読んで頂いている方はご存知でしょうが、国産のプレミアムドッグフードってほとんどがOEMです。OEMとは委託製造って意味。

 

勘違いしている人多いですが、ドッグフードって様々なブランドが販売されていますが、自社工場で製造・販売している事は非常に少なく、特に国産のプレミアムドッグフード市場ではOEMを主に受けている工場に製造を委託。そのフードをオリジナルパッケージで販売しているだけです。

 

ドッグフードOEMの図解

 

つまり中身一緒で名前だけ違うものが非常に多く、また値段も高いしバラバラ。国産プレミアムドッグフードだと名前がある程度知られていてOEMではないフードって『金虎 おさかな』、『ドッグフード工房』、『ワンフー』、『ドットわん』くらいです。

 

よく見るあのフードもあのフードも全部OEMです。名前はあえて出さないけど・・・

 

で、別に品質が良く適正価格ならOEMでも別に良いのですが、これがアフィリエイト広告と合わさってネット上はめちゃくちゃな事になっている。これを当サイトは批判しています。

 

ドッグフード誘導経路

そしてOEMのフードってどこで製造されているのか?つまり製造者情報は開示していません。なぜか?イメージが良くないし、どれもこれも同じ工場で製造しているじゃないか?ってバレるからです。

 

で、このセブンイレブンのフードはどういうものか?つまりセブンアイホールディングスが九州ペットフード株式会社に製造を委託したOEMフードって事。この製造者情報を開示している、ってのは非常に素晴らしい。

 

では九州ペットフードってどういう会社なのかと言うとそれなりに規模もあり、工場もFSSC22000認証というかなりレベルの高い外部認証を取得しているなど非常に良い会社。

 

ちなみに私はどのフードがどこの工場で製造されているか?大体わかりますが、国産プレミアムドッグフードをよく作っている会社より九州ペットフードの方が規模も大きくレベルは高いです。

 

なのですが、あえて弱点を挙げるとすると九州ペットフードってどちらかと言うと『オヤツ系』が強い会社。主食となるドッグフードはあまり強くない。ドッグフードの製造方法っていくつか種類があるのですが、主なものは『エクストルーダー』、これが世界的に見れば9割以上。

 

他は『コールドプレス』とか『無発泡製法』などと呼ばれる製法、かなり少なくなるが『オーブンベイク製法』、そして特殊なものとして『フリーズドライ』、『エアドライ』、ドライフードってほぼこのどれかに属します。

 

九州ペットフードってこういうスタンダードな製造ラインを持っていないはずなので、今回紹介している『犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード』は総合栄養食なので主食として販売されているけど、なんかオヤツっぽい。って事ですね。

 

だから悪い、って話ではなく、ドッグフードってのはどのように調理して乾燥させるか?ですのでオヤツ系の製造ラインでも作れない訳ではないです。ただ主流の製法に比べると加工賃は高くなり、ちょっとコスパが悪くなるかな?とは感じますね。

 

九州ペットフードの公式がジャーキーの製造工程の動画アップしていたので紹介しておきます。こういう動画って個人的に大好きです。

 

 

量販店・コンビニ系は品質に結構うるさい|あまり変なものは扱わない

あと利点として、これ食品系の仕事をしている方なら分かると思いますが、量販店ってまあまあ面倒臭いですよね・・・笑

 

顧客からのクレームをものすごく嫌いますので扱う商品に関してはかなり慎重。私は飼料メーカー出身ですが生産物にも関わるので量販店バイヤーとやり取りした経験もありますが・・・ほんと面倒臭い。これはコンビニも一緒です。

 

量販店を傘下に持つセブンアンドアイフォールディングスが自社ブランドとして販売しているこのフード。かなり慎重に内容を精査しているのは間違い無いです。

 

実際にかなりのドッグフードオタクだと自負している私が見ても『悪くないやん!!』って感じますからね!

 

という訳で信頼性はそれなりにあります。

 

犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード使用原料および保証成分を評価

 

犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード 容量:50g 、500g
【原材料】

チキン(ささみ含む)、米粉、食物繊維、植物性油脂、米糠、粉末魚油(DHA、EPA含有)、ビール酵母、ミネラル類(Ca、P、K、Zn、Na、Cu、I)、ビタミン類(コリン、E、A、D、B12、B2、B1、B6、パントテン酸Ca)食塩

【保証成分】

たんぱく質:21.5%、脂質:7.5%以、粗繊維 4.5%以下、粗灰分7.5%以下、水分 13.0%以下

338kcal/100g

 

では細かく原料と保証成分を見ていきましょう。チキンが第一原料。保証成分は低タンパク、低脂質な部類ですね。

 

タンパク質源について

まずタンパク質源について。

 

このフードはチキン60%以上と使用割合が明言されています。ここがまず良い。ただし60%使用しているとは言え水分の多い生肉ですのでタンパク含有量は少ない。そのため低タンパクなフードとなっています。

 

また米粉、米糠からのタタンパク供給もそれなりにあると判断できます。ただ国産の低タンパクフード、として見た場合、タンパク質源としては悪くない。むしろ良い部類。国産のものって良くても生肉50%程度なので。

 

高タンパクにするには水分を飛ばして乾燥。タンパク質を濃縮した状態の乾燥原料を使用する必要があります(〇〇ミールなど)。愛犬の運動量が高いのであればやはりある程度高タンパクの方が合っていますが、別に高タンパクだから良い。低タンパクだから悪い、って話ではなく・・・

 

大事なのは愛犬に合っているか?ですね!

 

保証成分【たんぱく質:21.5%】としてみた場合、悪くないと評価します。

 

脂質源について

次に脂質源について。

 

犬にとって必須脂肪酸。つまり食べ物から摂取しなければならないものはオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸となります。オメガ6(リノール酸)は『植物性油脂』が供給源だと思われますが・・・植物性って何??となりますのでここはもう少し詳しく記載して欲しかったところ。

 

次にオメガ3脂肪酸ですが、特に国産のフードはここが良くない事が多くオメガ3供給源が『亜麻仁』となっている事が多い。亜麻仁に含まれるオメガ3はαリノレン酸となり犬が利用しにくいもの。

 

このフードはオメガ3供給源として【粉末魚油(DHA、EPA含有)】を使用している。これは評価できるポイントです!

 

ただこの粉末魚油がどの程度DHA・EPAが反映されるかは何とも言えない。このフードに限らずですが、国産のフードで保証成分上のオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の数値、そしてオメガ3脂肪酸のうちEPA・DHAの割合。これら開示しているフードってまずないですからね(海外製でも少ないが・・・)。

 

脂肪酸の話は詳しくすると長くなるので詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さい。

 

 

水分値13%というちょっと高めの数値について

あと特徴を挙げるとすると水分値が13%とやや高い。ドッグフードって水分量によって下記のように分類されます。

 

ドライフード 水分:10%程度
セミモイスト 水分:25〜35%
ウェットフード 水分:75%

 

なぜドライフードって10%くらいのものが多いのか?その理由はカビって13%の水分量を超えると発生しやすくなるため。このフードって13%じゃないですか?だから開封後冷蔵庫で保管するように記載されています。

 

 

このフードの容量って50gか500gになるのですが、500gだと冷蔵庫で保管する事になるはず。その際、開封したままの状態で保管しちゃうと結露によって湿る。それが品質劣化になる場合が考えられるので保管方法には注意して下さい。

 

あと酸化防止剤すら添加されていないので酸化防止にもやはり密封しておいた方が良い。自然由来の酸化防止剤くらいは使った方が良い気もしますけどね。

 

こういう通常ドライフードのセオリーから外れているのも、オヤツっぽい、と感じる部分ですね。

 

200〜300gくらいの容量があれば非常に便利な気がするが・・・

 

犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフードについての総評

では総評。これ悪くないです!

 

ちょっと扱いが面倒と感じられますが、基本的に水分値が高い方が嗜好性は高くなる傾向があります。またチキン60%というのも良い。今回の依頼者さんがフードジプシーになりかけているが、これ食べる。というのは十分理解できる。

 

24時間営業のセブンイレブンに売っているものなので、緊急時にも助かる。これ知ってて良いフードだと思います。

 

セブンイレブンのドッグフード|実物を画像で紹介!

早速セブンイレブンに行って実物買ってきました!24時間いつでも買えるのは非常に便利・・・笑

 

まずはこちらの画像を見て下さい。

 

 

よくある製造方法ではないので当然なんでけど、九州ペットフードで製造されているだけあって見た目がオヤツっぽい。これだとサイズ感が分からないと思うのでノギスで測定したものがこちら。

 

 

サイズが気になる方は参考にして下さい!と言ってもどこでも売っているので50g買ったら良いとも思いますが・・・笑

 

セブンイレブンのドッグフード|コンビニのドッグフードだが値段はそこそこする!価格について

では価格について。おそらくはどこのコンビニでも同じ価格で販売されているとは思いますが・・・

 

下記価格はイトーヨーカドーのネットショップで掲載されている価格となります。(2024年6月1日時点)

犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード 価格(税込) kg単価
50g 184円 3,680円/kg
500g 1,298円 2,596円/kg

 

そう、品質面で割と高評価してきましたが単価もそれなりにする。何となくコンビニで売っているから、と安いのか?と感じますが、プレミアムドッグフードと呼んでも良い価格帯なんですよ。

 

で、内容に対して価格は妥当か?ですが、これに関してそんなに悪くないと感じます。これくらいはするかな、と。

 

ネット紹介されているフードってこの内容でこんなに高いの?ってフードいくらでもありますからね。そんなのよりよっぽど良い。

 

セブンイレブンのドッグフードがネット上のドッグフード評価サイトで低評価の理由

さて、今回はセブンイレブンで販売しているフード、『犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード』を紹介してみました。

 

でね、これ他のサイトでどんな評価がされているか調べた訳ですよ。すると低評価されまくっている!!低評価されている理由ですが主なものとして『情報量が少ないから高評価できない』なのですが・・・

 

ちょっと待て!!と。

 

ネット上でSランクだの高評価されまくっているフードありますよね?名前は出さないけど、何とかごはんとかね。

 

あれ『どこで製造されているか?』、『全体に対して肉類が何%なのか』、情報開示していますか??広告的な表現で良い事ばっか書いていますけど、ああいうフードの方が情報量薄いですからね!?

 

なんでこのフードが低評価されているか?

 

この手のフードはブログサイトでオススメしてもお金にならないからです。だから意味不明な理由をつけて『儲かる』フードに誘導する。

 

まずそもそもがアフィリエイト案件がない。だから儲からない。そしてAmazonとか楽天で販売していたら報酬額はめちゃくちゃ低いですが、一応収益を得る事は出来ます。でもこれネットだとイトーヨーカドーのネットショップでしか販売していない。

 

つまりオススメしたところでサイトの利益には1円もならない。なので記事書いたとしても低評価しておいて『儲かるフード』に誘導する、って事ですね。ほんとクソですよね。滅びれば良いのに。

 

『犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード』がめちゃくちゃ良いフード、とは言いませんが決して悪くはないフードなので安心して下さい。

 

あと色々とフードを試してみたが、良いフードが見つからない。しかしなぜかこのフードは食べる・・・って場合はフードの『物性』が影響している場合があります。当サイトでは多くの飼い主さんからのお悩み相談を受けてきましたが、よくあるエクストルーダー製のフードってちょっと硬い場合があって、それを嫌うワンコがいる。

 

だから製造方法が異なるフードを与えてみると改善する、ってケースがあります。

 

『犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード』を食べるのってその辺りも関係している気がします。で、他にオススメできる物性が違うフードで、このフードのように低タンパク帯のフードだと・・・

 

パッと思い浮かぶのは『ドッグフード工房』ですね。容量によっては『犬のごはん 国産鶏ささみ使用のドライフード』より安くなるし、使い勝手も良い。お試し500円もあるので試してみても良いかと思います。

ドッグフード工房公式

 

 

あと海外製でも良いならオーブンベイク製法がサクサクした食感なので、これで改善するケースもある。オーブンベイク製法で絞ってフードを試すのもアリかと思います。参考までオーブンベイクのフード記事のリンク貼っておきます。スペックは高くなりますが。

 

 

では今回はこの辺で。こちらに当サイトで評価の高かったフードをまとめたランキング記事を作成しています。フード選びに迷ったらこちらもぜひ参考にしてみて下さい。

ドッグフードおすすめランキング表|6項目で公平な評価をしています

 

当サイトでは主にドライフードに関する記事を書いていますが、こちら1記事だけオヤツに関しての記事書きました。

アレルギーを除き全てのワンコにオススメ。特に肉系のオヤツ を与えている方はぜひ魚系も取り入れてやって下さい!

金虎はおさかなドッグフードだけじゃない!オヤツもオススメな理由

金虎公式ショップ

-ドッグフード評価記事
-